いっちゃが!食べて痩せるブログ

twitter上で日々発信されるツイートの中で、トレンドとなったツイートや、 話題になっているツイート、みんなの返信、ニュースに対する みんなの意見ツイートなどをまとめています。

    生活|健康・美容


    睡眠時無呼吸症 高血圧、糖尿病と関連性…京大グループ発表 : 地域 ... - 読売新聞
    7051人データ解析 寝ている間に呼吸が繰り返し止まる「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」と、高血圧や糖尿病との間に関連性があるとの研究成果を、京都大の陳和夫特定 ...
    (出典:読売新聞)



    (出典 www.sakouju.jp)


    (管理人)
    とにかく、間食を摂らないようにするのがすぐ効果が出ますけどね。深夜の食事も控えておいた方がいいでしょう。

    307 病弱名無しさん :2017/01/22(日) 18:09:42.31

    節制を始める前は特に好きでもなかったモノが妙に大好物になったりする。
    自分の場合好きだったラーメン、チャーハンは余裕で我慢できるのに昔は好きでもなかった餃子が好物になった。
    月に一度味の素の冷凍餃子半分だから6個焼いて食べるのが至福の時
    醤油と黒酢とラー油垂らして
    美味いなあ


    【食事を改善して糖尿病を卒業しよう!】の続きを読む


    「細すぎて子供みたい。子供産めないよ」 痩せた体に悩む女性の悲痛な叫び - しらべぇ
    投稿者は、毎日三食バランスよくたくさん食べ、寝て、有酸素運動と筋トレをするなど、太るために努力をしていたため「なにも知らないくせにって気持ちから泣きたくなった」と深く傷つき、掲示板に意見を求めた。 ... 私もガリガリがコンプレックスで太りたくても太れませんでしたが…
    (出典:しらべぇ)



    (出典 www.kintoreplan.com)

    【【体型へのコンプレックス】何食っても太らん!ガリガリや】の続きを読む


    ハリのある体をキープする「たんぱく質の上手なとり方」【日経ヘルス18年6月号】 - 日経ヘルス
    特に大切なのは朝食だ。20代女性では朝食欠食率が2割を超えているという報告がある。「筋肉は常につくり替えられているので、筋肉が再合成されるとき、材料となるアミノ酸が不足しないことが重要。1日のうち最も空腹時間が長い起床時は、このアミノ酸が不足の状態。朝食で ...
    (出典:日経ヘルス)


    【【今日の朝食】筋肉付けるのに足りない物何かある?】の続きを読む


    1日3分 オフィスでできる肩凝り解消筋膜マッサージ - 日経ウーマンオンライン
    凝りがひどい人は、筋肉を包む筋膜の一部が筋肉などに癒着している。その状態でストレッチしても癒着のない部分だけが伸ばされるため体の動きは制限され、伸ばすべき筋肉の柔軟性は取り戻せない」と指摘するのは、35年前に米国の筋膜理論を導入し、多くの人の体と ...
    (出典:日経ウーマンオンライン)



    (出典 pds.exblog.jp)


    (管理人から一言)
    肩凝りは姿勢が悪い可能性もありますが、きちんと休息を取れば治るのではと思います。

    1 風吹けば名無し :2018/05/03(木) 12:01:00.65 ID:JdZA2ZMv0.net

    ここ2年くらい首こり肩こりが酷いんやけど
    僧帽筋のストレッチと筋トレしたら良くなるん?


    【肩凝りって僧帽筋のストレッチで緩和するの?】の続きを読む


    シャンプーだけでOKな“アミノ酸シャンプー”!おすすめ3選! - livedoor
    アミノ酸シャンプーは頭皮の刺激になる成分が少なく、毛穴詰まりなどを起こしにくい点が魅力です。しっとりと洗うことができるのに、髪や頭皮の潤いを奪わないため、頭皮にトラブルを抱えやすい人にもおすすめできます。最近頭皮のべたつきが気になる、かゆく感じることがあるなどの時は、今使っているシャンプーが合って ...
    (出典:livedoor)



    (出典 www.ajinomoto.co.jp)


    (管理人から一言)
    普通の食事を適量摂っていれば問題ないような気がしますけどね。

    3 名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/07/07(月) 08:59:51

    当方初心視野なのですが、ダイエットのための効率的な筋肉を維持するBCAAに興味を持ちました。
    よろしくお願いしまう。

    皆さんがお使いのBCAA商品、配合、併用に有効なサプリメントを教えてください。


    【アミノ酸を摂ると逆に太るって?!飲むタイミングは?】の続きを読む

    このページのトップヘ